>

勝つ為にはどうすれば良いかについて

この記事をシェアする

損をしやすい職種もあるようです

FXと言うのは、株とは違い24時間いつでも取引が可能な為、今では様々な年代の人が気軽な投資として始めるようになりました。
その為、大きな損を出しやすい職種があるそうです。
それは、サラリーマンです。

普段は昼間は会社で通常の仕事に従事している事が多く、終わってからFXで副業と言う形で稼ぐ人が多くなりました。
最近では、多くの企業が社員の副業を認めるようになってきており、それで始める人が増えました。
兼業トレーダーとして中にはとても大きな利益を上げて、会社の給料よりも稼いでいる人はわずかですが存在はしています。

しかし、全員が成功しているわけではないようです。
会社でも大きな金額の取引をまとめた事があるからと言って、FXでも大きな利益が上げられると過信してしまい、読みが外れて大きなリスクを背負ってしまう傾向が見られるそうです。

損失を出すパターンと回避策について

すでにFXを始めているのに損失ばかりを出す人に見られるパターンがいくつかあるそうなのでまとめてみました。
これから、始めようとしている人達の参考になれば良いと思います。
では初めに、FXで大きな利益を出す事が出来ない人の特徴について一番多く見られるのは、損切りをしない人が多い事です。
利益を出しているトレーダーほど沢山の損切りを行っているのです。

通貨ばかりに意識を集中しやすいですが、他の事にも目を向けて様々な為替の動きを知る事も大切です。
それから、自分の感をあまり信じすぎるのも注意が必要です。
目先の利益ばかりを気にするのではなく、これから先の利益を考えて長いチャートで考えて利益に繋げていくのもとても重要なポイントであり、回避策の一つでもあります。